お知らせ
NEWS

「第3回ファクトリー・サイエンティスト育成講座」募集要項

2020年09月15日

  • お知らせ

講座のねらい

中小規模の製造業の構成員がIoTデバイスによるエンジニアリング、センシング、データ解析、データ視覚化、データ活用の知識および技能を身に付け、データに基づく素早い経営判断をアシストできる人材「ファクトリー・サイエンティスト」の育成を目指します。カリキュラムは、平成30年度経済産業省「産学連携デジタルものづくり中核人材育成事業」にて開発した内容に基づき用意します。[詳細はこちら]

講座概要

合宿形式で、全5回を通し、IoTデバイスとそれに伴うシステムの作成、及び採取したデータを用いた課題発見/改善の打ち手の策定、データを見える化したプレゼンテーションの作成・提案の練習を行います。

1回目
10/28(水)
13時30分~17時30分
ローカル側システム基礎
―「Arduino」を用いたIoTデバイスの開発
―3Dプリンタによる部品の作成と活用
2回目
11/4(水)
13時30分~17時30分
サーバ側システム基礎
―Microsoft Azureを用いたデータ受けとりシステムの構築
―データベースについて知る
3回目
11/11(水)
13時30分~17時30分
データ加工とビジュアライゼーション
―データ活用に必要な統計基礎
―データを抽出し、BIツールを用い見える化
4回目
11/18(水)
13時30分~17時30分
見える化・見せる化の更なる追及
―ビジュアライゼーションの事業への活用
―さらなるデータ取得の技法
5回目
12/2(水)
13時30分~17時30分
最終プレゼンテーション

受講対象

  • 本講座は「会員限定」講座です。非会員(一般)の方でも、以下の方法でお申し込みいただけます。
    --お申し込みの際に、同時に当期の「協賛会員」「賛助会員」として、別途ご登録お手続きください [ご入会のお手続きはこちらから]
    --個人の場合、受講費として[一般価格:120,000円]をお支払い頂くことで、自動的に当期の「個人会員」として弊方で手続きをさせていただきます

  • 性別・年齢・業種を問わず、IoT導入やITを用いた生産性の向上、データの活用に興味をお持ちの方であればどなたでもご参加いただけます
  • 事前にIoTの知識やスキルは必要と致しません。日常的に、Excel、Word及びWebブラウザやEメールを使用され、且つ、高校卒業程度の学力を有する方であればご受講いただけます

実施方法

講座は、全5回のオンライン講座、および毎週1回行われるWebでのオンライングループセッション1時間で構成されます。オンライングループセッションの日程は、応募時にご希望をお伺いいたします。

会場全セッションをオンラインで実施します。ご都合のつくネットワーク環境の良い場所からご参加ください
日程2020年 10月28日(水) ~ 2020年12月2日(水)
アフターフォロー(希望者のみ) 2020年12月上旬予定
定員50名
受講料下記表をご参照ください
会員種別受講料備考
非会員(一般の方)120,000円(税込、教材費含む)自動的に当期の「個人会員」として弊方で手続きをさせていただきます。
個人会員【特別割引①】110,000円(税込、教材費含む)既に「個人会員」ご登録済みの方はこちらの【特別割引①】にてご参加いただけます。
協賛・賛助会員【特別割引②】84,000円 (税込、教材費含む)【特別割引②】価格でのご参加は、以下の人数までとさせていただきます。
・賛助会員企業様:1団体当たり2名様まで
・協賛会員企業様:1団体当たり4名様まで

※ 講座に使用する教材は含みますが、最終プレゼンテーションに向けて参加者が個別に制作する制作物に用いる材料は、ご自身で調達していただきます。

申込方法

下記URLより、参加フォームにご入力ください。
[第3回ファクトリーサイエンティスト養成講座]参加申込みフォームはこちら

※ 定員に達し次第、応募を締め切らせていただきます。あらかじめご了承ください。

お申し込み期間
2020年9月17日(木) ~ 2020年10月10日(土)

現時点で会員では無い方でも、協賛・賛助・個人会員いずれかにご登録いただくことで、ご受講いただけます。この機会にぜひ併せてご登録ください。
[ご入会のお手続きはこちらから]

お申し込み~ご受講までの流れ

  • 協会事務局より受講料のご請求書をお送りいたしますので、ご請求書の指定日までに銀行振込にてお支払いください。
    (受講料お振込み締切り日: 2020年10月23日(金))
  • お振込み確認後、ご受講に関する詳細をメールにてお送りさせて頂きます。

※ キャンセルの取り扱い
ご請求書の指定日までにお振込みが確認できない場合は、お申し込みをキャンセルさせて頂きます。また、お振込み後のご返金は致しかねますのでご了承下さい。やむを得ずご参加できない日があった場合でも、補足・再参加などの個別対応及びご返金に関しては承れませんのでご了承下さい。

補足事項

  • 受講環境:講座の中でWindows10用のアプリケーションを使うため、Windows10のPCをご用意のうえご参加ください。お持ちではない方は別途レンタル品をご案内をさせていただきます。Macでのご参加いただくことはできません。
  • 講座の中で作成するデバイスは受講者がご使用のWiFiネットワーク(2.4GHzのみ)を利用しますのでご用意ください。セキュリティなどの設定により、ご利用できない場合がございます。その場合は携帯電話のテザリング、モバイルルータなどもご検討ください。ご不明点ございましたら予めご連絡ください。
  • 受講内容については撮影・録画させていただく可能性がございます。今後のプロモーションや広告等で、撮影した画像や動画を許可なく使用する場合がありますこと予めご了承ください。
  • 講座終了後、運営者から講座後の取り組みをインタビュー、講座のフィードバックをお願いする場合がございますので、ご協力のほどお願いいたします。

お問い合わせ先

一般社団法人 ファクトリーサイエンティスト協会 事務局
[お問い合わせフォーム] よりお問い合わせください。

主催一般社団法人 ファクトリーサイエンティスト協会
監修慶應義塾大学SFC研究所ソーシャル・ファブリケーション・ラボ、株式会社由紀精密
協賛由紀ホールディングス株式会社、株式会社ローランド・ベルガー

※前回の様子は ファクトリーサイエンティスト協会の Facebookページ よりご覧いただけます。

ファクトリーサイエンティスト養成講座、 昨日(8/19)より、スタートいたしました! 総勢50名の方々が会社から、リモートワーク中のご自宅から、受講されています! 第1回では、現場の環境をデジタル化してインターネットに送るIoTデバイスの作成、そして、3Dプリンタを 現場で活用するスキルを学びます。

一般社団法人ファクトリーサイエンティスト協会さんの投稿 2020年8月19日水曜日

【ファクトリーサイエンティスト協会養成講座 受講者はどんな方?】 FS養成講座、4日目を終えました。受講者の方もご紹介してまいります。 総勢42名の受講者より、超硬ドリルメーカーのサイトウ製作所の星さんをご紹介いたします。 現業では、品質...

一般社団法人ファクトリーサイエンティスト協会さんの投稿 2020年9月9日水曜日