お知らせ
NEWS

第2回 FS 産業用ロボット技術者育成講座 受講者募集

2024年01月19日

  • お知らせ

ファクトリーサイエンティスト協会では、4月3日からデンソー本社(愛知県)にて開催する【ファクトリーサイエンティスト産業用ロボット技術者養成講座】受講者を募集いたします。締切:2024年3月15日(金)

講座の狙い

本講座は未経験・初心者の方でも、産業用ロボットを道具として使えるために必要な基礎知識を身につけることを目標としています。
また、条件を満たす場合、産業用ロボット特別教育の修了証を発行いたします。

講座概要

講座は全5回。第1・2回をデンソー本社内にて実施、第3〜5回はオンラインで実施します。

会場デンソー本社内 Robot@Home
愛知県刈谷市昭和町1丁目1番 株式会社デンソー本社 5号館横 [MAP]
日程2024年4月3日(水)・4日(木)・ 12日(金)・19日(金)・ 26日(金)の全5日間
全日:9:00〜17:00(昼休憩12:00〜13:00予定)
(1・2会場、第3〜5回 オンライン)
定員5名
※先着順、(定員に達し次第、募集を終了いたします)
最小催行人数 2名
対象ファクトリーサイエンティスト協会 会員限定(協賛・賛助・個人)

受講料

会員種別受講料備考
協賛・賛助会員92,400円
(税込、教材費含む)
・賛助会員企業様:1団体当たり2名様まで
・協賛会員企業様:1団体当たり4名様まで
協賛・賛助会員(上記備考欄の人数を超えた場合)132,000円
(税込、教材費含む)
・協賛会員:5人目以降
・賛助会員:3人目以降
個人会員121,000円
(税込、教材費含む)
・個人会員」ご登録済みの方
・1年以内にFS育成講座を受講した個人会員扱いの方
非会員(一般の方)131,000円
(税込、教材費含む)
・個人会員受講料121,000円(税込)
+ 個人会員年会費10,000円(非課税)

※現地までの交通費及び、宿泊費、食費はご負担ください。宿泊手配等もご自身でお願いいたします。

講座詳細

IoTデバイスを使いこなすファクトリーサイエンティストが、製造業の現場で付加価値をさらに創造するスキルを身につけられるオプショナル講座です。

ファクトリーサイエンティストが現場の様子をデジタルで可視化し、経営判断に貢献できるようになると次にやりたくなるのは「自動化」です。人手で行っていた単純作業をロボットで少し自動化できるだけでも、現場の負担が減り、新しい取り組みをするための時間が生まれてきます。

本講座は未経験・初心者の方でも、産業用ロボットを道具として使えるために必要な基礎知識を身につけることを目標としています。

1回目
4/3(水)
9時00分~17時00分
(会場)
実機を操作しよう
デンソーウェーブ社製の人協働ロボット「COBOTTA(※)」を実際に操作し、どのような作業ができるか。イメージをつけていただきます。
ロボット本体の機能を試すためのアプリケーションソフトウェアやプログラミングを学びます。

※ご参考COBOTTA活用事例動画(Youtube チャンネル)

・懇親会(予定)
2回目
4/4(木)
9時00分~17時00分
(会場)
ロボットのための数学、シミュレーション
シミュレーション環境でロボット動作を確認し、実機に移し動作確認するまでの手順を学びます。
ロボットをより効率的に動作させるために数学、プログラミング、座標系の学習をします。
線形代数や行列計算などを実際のロボットの動作や座標計算などに応用します。
(高校程度の数学知識が必要になります。)

※2日目終了後、機材を受講者各自が使用可能なように、自宅、会社などに郵送して以降の演習を行います。
3回目
4/12(金)
9時00分~17時00分
(オンライン)
画像処理とロボット
画像処理ソフト(EVP)とCOBOTTAに付属しているカメラを使用して、画像処理、位置補正、ピッキング。の実施方法を学びます。
4回目
4/19(金)
9時00分~17時00分
(オンライン)
ロボットIoT
IoT Data Share,IoT Data Viewを活用し、ロボットの情報収集、そのほかFA機器のデータ収集、見える化を行います。
5回目
4/26(金)
9時00分~17時00分
(オンライン)
自由課題・発表
実際に現場から持ち寄った課題をロボットを使って解決するプロトタイピングを行います。
IoTデバイス、センサ、カメラ、PLCなどこれまで学んだ内容を活かして簡単なタスクを自動化するシステムを構築します。

各プロトタイプシステムを完成させ、自社の上司や社長に成果報告をする体裁で参加者全員に発表してもらい、講師やTAから講評を行います。

過去発表事例

検査作業の自動化、部品の選別、部品整列、実験準備の自動化、工具の整理整頓、入退出管理、C#アプリ(業務アプリ想定)との連携など
事例紹介ページはコチラ

修了証の発行について

2日目修了後~4日目修了までに、デンソーウェーブロボットスクールの特別教育コース(WEB版)を各々が受講頂くことで、
労働安全衛生法第59条 労働安全衛生規則第36条31号に従じてデンソーウェーブロボットスクールの修了証を発行します。(任意)
※ファクトリーサイエンティスト協会から本講座の修了証の発行は致しません。

応募条件

・ファクトリーサイエンティスト協会の法人会員または個人会員
 ※非会員の方はお申し込み時に法人会員または個人会員へのご登録をお願いします。
 ※非会員でファクトリーサイエンティスト育成講座を受講された方も、受講から1年以内(2023年に受講)の方は個人会員扱いとなる応募可能です。
・全日出席が可能な方。(1・2回目会場、3〜5回目オンライン)
・ロボット制御の知識やスキルは必要と致しません。日常的に、Excel、Word及びWebブラウザやEメールを使用され、且つ、高校卒業程度の学力を有する方であればご受講いただけます。(高校数学の知識が必要となります。)
・ファクトリーサイエンティストの資格保有者である必要はありませんが、受講済みの場合には演習ができる範囲が広がります。
・非会員の方でも応募可能です。但し、非会員の方は受講後に個人会員へのご登録をお願いします(年会費:1万円)
・PCのご持参ができる方(スペック等は以下を参照)

PC・CPU:Intel Core i5相当以上 (推奨)
・HDD:250GB以上 (推奨)
・メモリ:8GB以上 (推奨)
・USB機器接続可能なこと。(必須)
・OS:WINDOS 10(必須)
・有線LANポートがあること(必須)
・有線LANまたはWiFiでネットワークに接続可能なこと
上記スペックのPCをご用意のうえご参加ください。
Macでご参加いただくことはできません。

応募から受講までの流れ

応募期間2024年1月19日(金)〜2024年3月15日(金)正午まで
※定員が埋まり次第募集を終了致します。
受付完了連絡お申し込みから数日中にご連絡・ご請求書を発行します。
振込期限2024年3月22日(金)
お振込み確認後、ご受講に関する詳細をメールにてお送りさせて頂きます。
受講開始2024年4月3日(水)

ご注意

以下ご了承の上、ご応募ください。

・現地までの交通費、宿泊費、食費についてはご自身でご負担をお願いいたします。
・宿泊先の確保もご自身でお願いいたします。
・講座中、撮影・録画させていただく可能性がございます。今後のプロモーションや広告等で、撮影した画像や動画を許可なく使用する場合がありますこと予めご了承ください。
・本講座は、株式会社デンソーウェーブ・ベッコフオートメーション株式会社とのFS協会の共同講座となります。各社担当者からのご連絡が行く場合がありますので予めご了承ください。

その他

お問い合わせ一般社団法人 ファクトリーサイエンティスト協会 事務局
[お問い合わせフォーム] よりお問い合わせください。
主催一般社団法人 ファクトリーサイエンティスト協会
サポート企業・株式会社デンソーウェーブ
・ベッコフオートメーション株式会社